一般社団法人MOA自然農法文化事業団 沖縄支所


第22回MOA健康まつり
〜医農地を守る〜

 今年も4月27日(土)と28日(日)の2日間、大宜味農場において、第22回MOA健康まつりが開催されます。
 「MOA健康まつり」は、大宜味農場の進める、亜熱帯地域における農薬や化学肥料を使わない自然農法の研究成果を、農産物の収穫体験を通して広く県民に公開し、自然農法による地産地消と食育を推進するとともに、公開日に合わせ、MOAインターナショナル沖縄と光輪会沖縄クリニックが統合医療の視点に立ってそれぞれの役割・特色に従い協力しながら運営している沖縄療院の健康法を紹介し、県民の心と体の健康とより良い地域づくり、社会づくりを目指しています。

 収穫体験では、MOA自然農法で栽培されたニンジンやダイコン、ミニトマトを収穫することが出来ます。栽培内容はMOA自然農法プラチナで、ダイコンとニンジンは堆肥や肥料を使わずに栽培しています。ミニトマトは、育苗用土に植物性資材を使用していますが、畑では堆肥や肥料を使わずに栽培しています。
 例年、ダイコンは肥料等も使わないこともあり、あまり害虫の発生は見られないのですが、今年は、温暖化の影響で冬の気温が下がらず、ダイコンをうまく環境に適応させることができず、害虫に葉が食べられてしまったので、生育はあまり良くない状況ではありますが、自然農法の収穫体験を楽しんでください。

 会場では、自然農法産の農産物の販売やMOA商事沖縄の自然食品の販売、地元の新鮮な農産物や加工品などの販売も行います。

 また、28日(日)は、場内の多目的ホールにおいて「紅倫の会 照屋倫子琉舞道場」による琉球舞踊無料公演「うどてぃ〜あしばな」が行われます。沖縄の伝統芸能に触れるよい機会なので、多くの方に見ていただきたいです。

 その他、毎年人気の土着菌による米ぬかと油粕を使った発酵肥料づくりの実演、多目的ホールでは沖縄療院で行われている芸術セラピー(お茶、お花)の体験、エネルギー療法の無料体験が行われます。

 入場は無料となっていますので、気軽にご来場下さい。



チラシダウンロード(PDFファイル5.41MB)


主な催し物
・オープニングセレモニー【27日:午前11時】
・ニンジン、ダイコン、ミニトマトの収穫体験(両日)
・琉球舞踊無料公演【28日:12半開場 午後1時開演】
・発酵肥料づくりセミナー(両日)
・健康法体験(沖縄療院の芸術セラピーとエネルギー療法)(両日)

開催日時:平成29年4月27日(土) 午前10時〜午後4時まで
             4月28日(日) 午前10時〜午後4時まで

開催場所:農業・環境・健康研究所大宜味農場
       大宜味村字大保326-245 0980-43-2641










【問い合わせ先】
MOA健康まつり実行委員会
〒905-1315 沖縄県国頭郡大宜味村字大保326-245
0980-43-2641(大宜味農場)
mail:terolmirage@hotmail.com




 ページの先頭に戻る


 copyright©2012-2014 MOA自然農法文化事業団沖縄支所 all rights reserved.