本文へスキップ

心と体が健康になる新しいライフスタイルを提案します。

電話でのお問い合わせはTEL.098-887-1490

〒903-0807 沖縄県那覇市首里久場川町2-8-2

沖縄療院medical treatment

統合医療を進める療院

目標イメージ

 療院とは、MOAインターナショナルと医療法人財団が統合医療の視点に立って、それぞれの役割・特色に従い協力しあいながら共同で運営する施設のことです。クリニックにおける診療部門とともに、統合医療の視点から岡田式健康法を取り入れ、一人ひとりに相応しい健康増進を進めるところで、いわば岡田式健康法のキーステーションとも言えます。
 浄化療法や活け花、茶の湯における芸術セラピー、自然食による食生活改善等によって来院者の自然治癒力を高め、健康の増進、QOL(生活の質)の向上などに取り組んでいます。


 現在、療院は東京をはじめとして日本国内に10か所、海外に6か所開設されており、今後も内容を充実しつつ、さらなる開設を進める予定です。


 MOAインターナショナル沖縄では、統合医療を進める光輪会沖縄クリニックと提携し、沖縄療院と位置付け、「人間に内在する自然治癒力に気づき、高め、活かすことによって、自然に順応した健康的な生活習慣を身につけていく」という、個人の生き方、考え方までを見つめた包括的なケアに取り組んでいます。


 沖縄療院では、はじめに、沖縄クリニック(5階)を受診します。看護師がバイタルチェック時に岡田式浄化療法の希望の有無を確認し、希望される方の施術個所を確認します。


 クリニックの会計を済ませた後、3階の岡田式浄化療法施術室に移動していただき、施術を受けるという仕組みをとっています。


 浄化療法は、科学的有効性を確認している段階なので、料金は設定しておりませんが、統合医療を推進するため「普及協力寄付金」をお願いしております。

ぬちぐすい健康プラン(日帰り・宿泊コース)

 沖縄療院では、「ぬちぐすい健康プラン」を実施しています。一人ひとりに合わせた各種健康法の体験を通して、日常を振り返り、「自ら生活習慣を見つめ直し、自ら気づく」プロセスを最も大切にして、こころと体にやさしい健康的な生活習慣を身に付けるサポートを行っています。

【日帰り型コース】
 日帰り型コースは月~水、金、土曜日の10時~15時半になります。
 内容は、バイタル・聞き取り、岡田式浄化療法、芸術療法(希望者のみ)となります。

【宿泊型コース】
 宿泊型コースは、火・水曜日の1泊2日と、月~水曜日の2泊3日があります。
 内容は、バイタル、岡田式浄化療法、芸術療法、自然食です。
 希望者は、希望日の前の週の水曜日までに申し込みをお願いします。

 ぬちぐすい健康プラン終了後は、それぞれに最も適した生活改善のアドバイスや、家庭や地域で取り組める健康法の実践プランなどを記述した「サポートプラン」を本人の依頼に応じて提供し、家庭、地域での健康づくりをサポートします。また、MOA健康生活ネットワークと連携して、地域において継続的な支援を行います。
 療院とMOA健康生活ネットワークの連携は、医師・医療関係者と健康生活ネットワークのボランティアが協力して一人ひとりを見続けサポートする画期的なシステムです。

 ぬちぐすい健康プランを希望される方は、光輪会沖縄クリニック(098-886-5790)に希望の旨を伝え、体調管理も含め医師の診察を受けていただく必要があります。

コース プラン 対象日 内容 時間 食事 
日帰り型 日帰り
1日型
月~水及び金・土
(祝祭日、
 第4土曜日を除く)
バイタル、
岡田式浄化療法
(芸術療法は希望者のみ
 実費で受付)
10時~
15時30分
「レストラン美らやま」へ
各自でお申し込み下さい。
※食事制限のある方は
持参されて下さい。 
宿泊型 宿泊
2日型
火~水(祝祭日を除く) バイタル、
岡田式浄化療法、
芸術療法
初日10時~
2日目15時まで
 初日の昼・夕食、
2日目の朝食は自然食。
2日目の昼食は
レストラン美らやまのランチ。
宿泊
3日型
月~水(祝祭日を除く) バイタル、
岡田式浄化療法、
芸術療法
初日13時~
3日目12時まで
 初日の夕食、
2日目の朝・昼・夕食、
3日目の朝食、全て自然食。
  • 受付は9:00~17:00まで(木曜日、日曜祝日以外)
  • 宿泊型は希望日の前の週の水曜日までに申し込んで下さい。
  • ☎098-886-5790
     

ぬちぐすい健康プランの流れ

目標イメージ


 バイタルチェック








目標イメージ



 岡田式浄化療法







目標イメージ



 茶の湯






目標イメージ



 活け花






目標イメージ



 自然食








療法士ボランティア

目標イメージ

 療院で行っている岡田式浄化療法は、専任スタッフ以外に、浄化療法の資格を取得した療法士ボランティアによって行われています。
 浄化療法の2級や3級の資格を取得したMOA会員であれば、いつでも、一人の施術からでも療法士ボランティアができます(ぬちぐすい健康プランの宿泊型受け入れ時は夜間もあります)。
 一人では自信のない方や、経験の浅い方などは専任スタッフや経験者の方とペアで施術を行い、療法士の育成に努めています。




目標イメージ

 療法士ミーティング(9:30~)では、「施術力の向上」に向けて、論文に基づく浄化療法の理論や実際面、学び・気づきの整理、課題の確認などを行い、療院だけの学びに止めず、家庭や地域での実践と健康生活ネットワークの拡充に向け、語り合いを積み上げています。








療法士ボランティア
午前の部(9:30~12:00)
午後の部(1:00~4:00) ※2
終日(9:30~午後4:00) ※2
ぬちぐすい健康プランの夜間
(18:30~21:00)
※1 ※1
  • 木曜日と日曜日、祝日は行っておりません。
  • ※1 ぬちぐすい健康プランの夜間の療法士ボランティアは、宿泊型が行われる週のみとなります。また月曜日の夜間は、2泊3日型のみとなります。
  • ※2 第4土曜日は午前中のみとなります。
 療法士ボランティアのお申し込みは、お電話にて受け付けております。
 ☎098-887-1490



information

MOAインターナショナル沖縄

〒903-0807
沖縄県那覇市首里久場川町2-8-2
TEL.098-887-1490
FAX.098-887-1490
mail:okinawa@moa-inter.or.jp






ぬちぐすい健康プラン


MOAインターナショナル


MOA会員登録のご案内


活動へのご協力のお願い


MOA沖縄