本文へスキップ

心と体が健康になる新しいライフスタイルを提案します。

電話でのお問い合わせはTEL.098-887-1490

〒903-0807 沖縄県那覇市首里久場川町2-8-2

食事法the meal method

食事法とは

教育方針イメージ

 食生活の欧米化によって、生活習慣病など様々な問題が起きている現在、四季の変化に富んだ日本において、何千年もの年月をかけて作り上げられた医食同源、身土不二といった考え方に基づく、自然の摂理に適った食文化が見直されるようになってきました。


 そのような食文化を大切にし、「自然尊重・自然順応」を基本に「食」を通じて心身の健康を達成する健康法が、食事法です。


 人間の体を作っている食事。髪の毛も筋肉も皮膚も食べたものが全て材料になって出来ています。いいものを作りたいと思えばいい材料を使う、「きれいで健康な体にしたい」と思えば、栄養のバランスを考えることも大切ですが、それよりも生命力あふれる食物を食べることが大切です。


 生命力あふれる食物とは、いったいどういうものでしょうか。


 簡単に見分ける基準は、その食物が出来るまでにたくさんの愛情が注がれているか、たくさんの生命が関わっているかを考えます。


 私たちもそうですが、命あるものを育てるには、たくさんの命をいただいています。たとえば、野菜が育つには土と水と光が必要です。その土にはたくさんの微生物がいます。微生物の働きによって土はやわらかくなり、野菜は根を伸ばすことが出来ます。微生物は消毒をすると死んでしまいます。消毒しなくてもいいように、害虫に食べられたり病気にならないように手間暇をかけ、愛情をかけてたくさんの生命が関わることで、生命力が高まっていきます。
 家畜も同じです。早く大きくして出荷した方が効率がいいということで、配合飼料を与え、自然の半分以下の日数で大きくして出荷されています。効率よりも健康に育てることを第一に考え、愛情をかけて育てられたお肉はとても美味しいと感じます。美味しいと感じるのが生命力なのです。そういう美味しい野菜やお肉を食べることで、きれいで健康な体は作られていきます。


 MOAはそのような食生活を推進するため、MOA自然農法農産物や加工食品に力を入れ、みなさんの健康を支えています。


 沖縄県では5つのMOA自然農法普及会が県民の健康を守るため、生命力あふれる農産物の生産に取り組んでいます。詳しくはMOA自然農法文化事業団沖縄支所のホームページをご覧ください。
 また自然食の普及活動にも積極的に取り組んでいます。沖縄では下記の場所で食セミナーを毎月行っています。興味のある方の参加をお待ちしております。


食事法体験

目標イメージ

「浦添市MOA食育ネットワークによる自然食料理教室」

 日 時:毎月第3金曜日 午前10時〜14時

 場 所:浦添市中央公民館2階「料理実習室」(浦添市役所の隣)

 住所:浦添市安波茶1-1-2 пF098-876-1234 ※浦添市役所の駐車場をご利用下さい

 対象者:食育や料理に興味のある方であれば誰でも参加できます。

 会 費:一人1,000円 ※事前にお申し込み下さい

 申し込み(お問い合わせ):.090-9590-7844(山川)

 持ち物:エプロン、三角巾、食器拭き、筆記用具

 テーマ:「自然農法産のお米と野菜で健康アップ」

 実習内容:美味しくて健康的な「だし汁」のとり方、沖縄の伝統食など ※実習して作ったものを昼食として試食します

 主 催:浦添市MOA食育ネットワーク(浦添市中央公民館登録サークル 代表:糸数 久美子)




「てぃあんだの会」

 日 時:第2土曜日 午後2時〜4時

 場 所:うるま市勝連地区公民館




information

MOAインターナショナル沖縄

〒903-0807
沖縄県那覇市首里久場川町2-8-2
TEL.098-887-1490
FAX.098-887-1490
mail:okinawa@moa-inter.or.jp






ぬちぐすい健康プラン


MOAインターナショナル


MOA会員登録のご案内


活動へのご協力のお願い


MOA沖縄